シークレット座談会 第1回

シークレット座談会第1回
子育てしながら職場復帰するには?

Y美Y美

47歳[コーディネーター]
家族は大学生の長男、中学生の長女、夫、夫の母。長男が幼稚園の時に契約社員となるが、その後長女を妊娠し、退職。長女が幼稚園に入園した10年前に本格復帰。リフレッシュはライブに行くこと。

M美M美

32歳[イベント企画運営]
夫と二人暮らしの新婚さん。仕事柄、施設のイベント開催時は週末に出勤することもある。リフレッシュはネイルサロン通いと美味しいものを食べること。

K子K子

26歳[事務]
家族は1歳のお子さん、夫、夫の母。育休を取得し、長女が生後10か月の時に職場復帰。リフレッシュはTVや雑誌でチェックしたレストランに行くこと。

仕事、家事と育児、自分の時間はある?

M美勤務中は自分の時間とは言えないかもしれないけれど、「働いているからこそ、少しは自分の時間がとれているんじゃないか」と思っています。私は、社交的なので、家に閉じこもるより、たとえ時間に追われても外に出て、いろいろな人と接することに充実感を感じています。
K子その考え方には、とても共感できます。ただ、家事もしないといけないから、子どもを寝かしつけていると自分も寝てしまう…なんてことも。睡眠時間だけが自分のための時間かもしれないですね。
Y美職場の先輩に「仕事や家事に追われ、時間がない」という話をしたら、「時間はつくるものよ」と言われハッ!としました。そのアドバイスを聞いてから、家事を手早く終わらせてコーヒーを飲んだり、子どものお昼寝中に読書したりして、積極的に時間をつくるようにしています。

職場復帰を決めたことについて周りの反応は? 家族のサポートは?

K子復帰するとき、夫に「時短で働いたら」と言われましたが、私はフルタイムで働きたかったんです。夫の姉にも同じくらいの子どもがいて、子どもが6か月から保育園に預けて復帰したので、自分だってやれると思ったの。
Y美上と下が5つ離れているので、上の子は自分で自分のことがわりとできるようになっていたから安心できました。下の子は…もうね、バタバタしている間に大きくなっていたような感じ。うちは職場復帰に対して、特に家族からの反対もなく。夫もできる範囲で手伝ってくれたのがありがたかったですね。
K子夫はうまく使わなくちゃ(笑)。私は料理をするのが遅くなった時には、子どもの世話をしながら「オムライス食べたいな~」とつぶやいてみたりね。すると「しゃーないなぁ」といった感じで作ってくれます。また私の実家までは、徒歩5分くらいなので、全面的にサポートをお願いしています。朝は保育園に私が連れて行きますが、迎えに行くのは夫と母。みんなのサポートありきで仕事を続けられています。
M美うちのルールは、掃除と洗濯は私。ご飯は早く帰宅したほうが準備する。幸い夫が料理上手なので助かっています。こんな風にルールを決めておけば、無理なく家事もこなせる気がします。

職場復帰に対して、不安はなかった?

Y美同じ会社に復帰できたので、あまり心配はありませんでしたね。でも、まったく違う会社だったら躊躇したかも。
K子産休前は経理部にいましたが、業務の関係で必ず出勤しなければならない日があります。そこで、勤務先の社長が「営業のアシスタントなら、お子さんの関係で休みを取らないといけない状況になっても、何とか大丈夫だろう」と言ってくださりました。お蔭で今はフルタイムで働けています。また、同じ部署の方の理解もあります。急に休みますと連絡を入れても「大変やね、休んでいいよ」と言葉をかけてくださるので助かっています。
Y美M美うらやましいわ!いい職場ね。

周りの女性は仕事をもっている?

M美未婚の人は働いていますが、結婚をした友人はほとんどが専業主婦。子育てや妊娠中で働いていない人が多いんです。
Y美やはり、復帰するにしても、ある程度子どもが大きくなってからが多いですね。
写真

気になる保育園探しは?

M美K子さん、保育園はいつから探したの?
K子職場復帰の半年くらい前からです。親戚に保育園の先生がいるので、気になる園についても、アドバイスをもらい決めていきました。やはり、人気のところは応募が集中してしまいます。第1子の場合、4月からが入りやすいと聞いたので、自分の子どもも入れる可能性が高いと思い、第1~第3希望まで決め、市役所へ書類を提出しました。
M美それでも待機になることもあるの?
K子もちろん、あります。人気のところは、入れないことが多いと思った方がいいかも。うちの場合、自宅近くの私立保育園がとても人気で、親戚からも「入ることは難しいだろう」と言われました。なので戦略的に、2番目に近い保育園を第1希望で出しました。「第1希望を人気保育園にしていた方は入れず、自宅からかなり離れた保育園になってしまった人もいるんだって」というウワサも耳にしました。保育園にも兄弟枠のように、兄弟が入園するのが分かっていれば、新しい方は入れない状況もあるようです。こうした事前情報がなければ、保育園に入園できずに復帰が先送りになっていたかも。
Y美うちの会社には、「保育園の空きがないから、なかなか仕事ができません」というスタッフさんもいます。産休・育休を取得した方は、保育園探しが何より大切ですね。

親の介護については、どう考えている?

Y美M美両親は元気なので、まだ切実には考えてないです。
K子実親は50代後半。夫側は60代後半。両家に障がい者がいます。義母はリウマチと外反母趾という指が曲がる病気、実父は脊髄を損傷し首から下はほとんど動かず、車椅子生活。以前から介護は身近で見てきています。実両親は夫婦2人で生活しています。義母とは同居しているため将来は介護をすることになるかな。子育てが終わったら介護。仕事との両立を早めに考えておきたいですね。

子育て中で職場復帰を考えている方や結婚しても仕事を続けたい方にアドバイスを!

M美まずは夫婦や家族での話し合いが大切。家事や子育て、介護など、お互いが納得の上で分担をすればちゃんと乗り越えられますからね。また遅くまで営業しているスーパーが近くにある場所に住むとか、職場や保育施設との距離感もしっかり考えて。毎日のことになると、移動時間もけっこう負担ですからね。
Y美それぞれ事情はあると思うのですが、復帰はなるべく早めのほうが良いと思います。年齢制限で就きたい仕事に就けない場合もあるでしょう?またブランクが長くなれば長くなるほど、自分自身の気力も落ちてきてしまうと思うんです。育児との両立は大変ですが、子どもは子どもなりに成長しますから、あまり神経質にならず大らかに対処して欲しいですね。「親子で一緒に成長していこう」というくらいの気持ちをもつことが必要です。また、歳を重ねると仕事に就けるのかと心配されると思いますが、派遣でお仕事をして、その後、頑張り次第で社員に切り替えてもらえる場合もあります。派遣会社の方に、条件や将来のことなども含めて相談して、選択していくのもよいと思います。

今日はありがとうございました。

写真