調べてみました 保育所・幼稚園編

子どもを預けるのは
幼稚園?働くなら保育所?

「手続きはどうすればいいの?」
「何からはじめたらいいか分からなーーい!」
そんな新米ママのために情報を集めました。
▼項目をクリックすると内容をご覧頂けます。

市の窓口に相談
家庭の状況やニーズに応じて、認定こども園、幼稚園、保育所などの情報を提供します。
市役所はおむつ替えスペースや授乳室も完備。
別館2階には保育士常駐の託児ルームもありますので、ゆっくり相談できます。
窓口は市役所別館1階と、久米保育園地域子育て支援センター内にあります。
保育・幼稚園相談窓口(外部リンク)
施設探し
いくつか候補を決めたら、見学に行きましょう。
お子さんと一緒に雰囲気を見て、気になることは率直に聞いてみましょう。
認可保育所等は求職中でも入所申込できます。(入所後3ヶ月以内に就職すること)
申し込み
H28年4月入所→H27年の11月中旬に書類配布→12/1~21期間中に申し込み手続き。
年度途中→入所希望の2か月前の月末が締切(例:9月末→11/1入所)
お仕事探し
入所までの間は、認可・認可外施設の一時預かり等を利用して求職活動をする方法もあります。
(月/15日上限 ※施設の予約状況により利用できない場合もあります。)
保育所の他にもサービスはありますので利用しやすい所を選びましょう。
その他の子育て支援サービス
※サービスを受けるには事前登録等が必要のため、ホームページ等で確認をお願いします。
利用料の一部を助成する制度もあります。松山市ホームページ(外部リンク)

ファミリーサポート

地域において育児や介護の援助を受けたい人と行いたい人が会員となり、 育児や介護について助け合う会員組織です。
まつやまファミリー・サポート・センター
(外部リンク)

イクじぃ・ばあばママサービス

「イクじい・ばあばママ養成講座」を受講したシルバー人材センター会員が1歳〜小学3年生までの育児サポートをします。
※サービスを受けるには事前登録などが必要のため、ホームページ等で確認をお願いします。
保育所の入所については年齢や地域性、タイミングと状況により(時期によって)大きく変動します。
松山市シルバー人材センター(外部リンク)

地域保育所(認可外保育施設)
0歳から就学前まで、学童保育のある施設もあります。
各施設の保育内容や、申し込み方法、利用料金等に関しましては、直接施設にお問い合わせください。

お子さんの年齢とお仕事の時間をもとに、保育施設または教育施設を選択しましょう。
子どもの認定区分について
1号満3歳以上で、幼稚園等での教育を希望される場合
2号満3歳以上で、「保育の必要な事由」に該当し、保育園等での保育を希望される場合
3号満3歳未満で、「保育の必要な事由」に該当し、保育園等での保育を希望される場合
2号・3号認定を受けるには?
2号・3号認定には、保育を必要とする事由のいずれかの認定が必要です。
  • 就労(月64時間以上)
  • 妊娠・出産
  • 介護・看護等
  • 求職活動
  • 就学  など
詳しくは、松山市ホームページ「支給認定と保育必要量」(外部リンク)をご参照ください。

1号認定の場合
園に直接申し込み
園から入園内定
園を通じて認定申請
園を通じて認定証交付
園と契約
2号・3号認定の場合
市に「保育の必要性」の認定申請
市から認定証交付
園の利用希望者の申込
市が利用調整
利用先の決定後、園と契約

幼稚園 幼稚園は、小学校以降の教育の基礎をつくるための幼児教育の学校です。
平成27年4月からは、新制度に移行する幼稚園と、従来通りの運営を続ける幼稚園があります。
私立幼稚園就園奨励費補助事業(外部リンク)
松山市に在住で、新制度の適用を受けない認可を受けた私立幼稚園に在園児がいる家庭が対象。
制度は毎年変更されますので詳細については松山市のホームページをご確認ください。
認可保育所 認可保育所は、保護者(父母など)が働いていたり、病気だったり、病人の看護にあたっている、
妊娠中であるか出産してから間がない、などの条件にあたる場合利用できる施設です。
認定こども園 幼稚園型
認可幼稚園が、保育が必要な子どものための保育時間を確保するなど、 保育所的な機能を備えています。
保育所型
認可保育所が、保育が必要な子ども以外の子どもも受け入れるなど、 幼稚園的な機能を備えています。
幼保連携型
幼稚園的機能と保育所的機能の両方の機能をあわせ持つ。
地方裁量型
幼稚園・保育所いずれの認可のない地域の教育・保育施設が、 認定こども園として必要な機能を備えています。
地域型保育 3歳未満児を対象に少人数を保育します。
事業所の保育施設などで従業員の子どもと地域の子供を一緒に保育する事業等もあります。
地域保育所 保育所と同様の業務を目的とする施設であって、認可を受けていないものをいいます。
松山市では、認可外保育施設のことを「地域保育所」と呼称しています。

豆知識

幼稚園の一時預かり(幼稚園型)は在園児が対象のところがほとんどです。正規の教育時間の前後に、希望者を対象に在園児を預かってくれます。
詳細は、各園のホームページをご覧ください。

F&Q

Q.希望日に預けることはできるの?
A.施設や地域によって差はありますが、枠は設けられています。
Q.待機児童はいるの?
A.H27年4月1日時点で95人です。
(求職中利用申請含む)

松山市では保育所等や幼稚園、小学校に通っている児童が、病気の回復期又は回復期に至らない場合であって 集団生活が困難な時期に、一時的(連続して7日間を限度)にお預りする事業として「病児・病後児保育(外部リンク)」があり、 市内4箇所の小児科で実施しています。
対象は0歳から小6まで。事前登録は不要。必ず診察を受けてからの利用となります。

・3歳を過ぎていれば幼稚園の預かり保育を利用することも可能です。
・満3歳児保育を設置している園あります。(園によっては3歳になる年度の4月から入園可)
・幼稚園は幼児教育を受けることが可能です。(体操教室や音楽教室などの幼児教室を実施している施設もあります。)
・長期休暇保育や土曜保育をしているところもあり、送迎バスも利用可能の場合もあります。