• トップ
  • お知らせ
  • 【経済産業省】一時支援金について(緊急事態宣言の影響緩和)

お知らせ

【経済産業省】一時支援金について(緊急事態宣言の影響緩和)

2021.03.19更新

◆緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の概要◆

2021年1月に発令された緊急事態宣言※1に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」 (以下「一時支援金」という。)を給付いたします。なお、一時支援金の給付要件等は、今後、変更になる可能性がございます。

詳細は下記をご覧ください。
https://ichijishienkin.go.jp/
https://www.meti.go.jp/covid-19/ichiji_shien/index.html

◆対象者
2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴い、以下の影響を受けた中小企業または個人事業者

発令地域の飲食店と取引がある、または外出自粛等の影響を受けていること
2021年の1〜3月の間に、2019年または2020年の同月と比べて売上が50%以上減少した月があること
要件を満たす事業者であれば、業種や所在地を問わず給付対象となり得ます。

◆内容

給付額の基本的な計算方法は以下の通りです。

2021年の1〜3月の中から、2019年または2020年の同月と比べて売上が50%以上減少している月を選びます(対象月)
「2019年または2020年の1〜3月の売上の合計」と「対象月の売上を3倍した額」の差が給付額です
ただし、中小企業は60万円、個人事業者は30万円が上限です。

◆申請期間
2021年3月8日(月)~5月31日(月)

◆利用・申請方法

オンラインまたは申請サポート会場で申請が可能です。申請にあたっては、事務局が認定した「登録確認機関」による事前確認を受ける必要がある点にご注意ください。

詳細は一時支援金事務局ホームページをご確認ください。

◆登録確認機関については↓
https://reservation.ichijishienkin.go.jp/third-organ-search/


◆申請サポート会場(松山地区)
https://reservation.ichijishienkin.go.jp/visit-appointment?meetingRoomCode=380101



~個別相談のご案内~
松山しごと創造センターでは、「松山市新型コロナウイルス対策営業時間短縮等協力金」に関する相談を承ります。
相談は何度でも無料。ぜひお気軽にお問い合わせください。

※当施設は登録確認機関ではございませんので、あらかじめご了承ください
※当施設は機関の紹介等は行っておりませんのでご了承ください。


① 経営及び就労支援アドバイザー事業 個別相談窓口
対応日:毎週火曜・木曜・土曜日 13時~18時(3月末まで)

※中小企業診断士、社会保険労務士が対応いたします。

予約優先制ですので、まずは電話でお問い合わせいただくか、メールでお問い合わせください。


②松山しごと創造センター 創業・経営相談窓口
月曜日から土曜日までの指定日時となります。
対応日は下記URLをご覧ください。 


予約優先制ですので、まずは電話でお問い合わせいただくか、メールでお問い合わせください。

★ホームページからも予約可能です。
https://www.mirajob.jp/consultation/reservation/

①、②共通問い合わせ先
「松山しごと創造センター」松山市湊町4丁目8-13
電話:089-948-8035
メール:
top@mirajob.jp

営業時間
(平日)9時~19時 (土曜)10時~18時
定休日 日曜、祝日

松山しごと創造センター

施設イメージ 〒790-0012
愛媛県松山市湊町4丁目8-13
>> 交通アクセス TEL:089-948-8035 FAX:089-948-8036

[営業時間]

平 日:9:00〜19:00
土曜日:10:00〜18:00

[定休日]

毎週日曜日・祝祭日・年末年始

ぺージトップにもどる